Vive Hodie.

Non est, crede mihi, sapientis dicere 'Vivam'; sera nimis vita est crastina, vive hodie.

読書の晩秋

こんにちは

10月も終盤に差し掛かり、晩秋、初冬といったところでしょうか。

 

秋ということもあり、最近は本を多少読んでいます。

古賀史健・岸見一郎著『嫌われる勇気』

これはアドラー心理学について説明したもので、アドラー心理学に精通する哲学者とそれに反対する若者が議論しながら読者に解説して行くという、非常にわかりやすい本でした。

 

大学に入ってからというもの、周りの人への接し方が急に変わったように感じられたので、この本を買ってみました。

 

要旨を自分なりの解釈でいうと、要は他者のアフェアは気にするなといったところかな。

考えすぎもダメだし、今後はそういう考え方も必要かもしれませんね。