Vive Hodie.

Non est, crede mihi, sapientis dicere 'Vivam'; sera nimis vita est crastina, vive hodie.

近況

こんばんは、お久しぶりです。

 

少し期間が空いてしまいましたが近況報告ということで書きたいと思います。

 

まずゴールデンウィーク中にサークルの合宿に行ってきました!

ストリートダンスのサークルということもあってかやはり飲みがえげつないですね😅

 

僕は宴会の席で初めて記憶を飛ばし、同期先輩構わずに抱きつきチューして回っていたそうです😵

普段の僕なら確実にやりませんが飲んでいたということでよしとしましょう。

 

また、合宿中に知り合ったのですが、同じ塾出身の子と仲良くなり最近は色々と生活について語っています。

 

その子のおかげかもしれませんがゴールデンウィークが明けてからは学校にちゃんと行くようにしています。

 

なんでも、その子も僕と同じように留学することを志望していて、僕よりも深く考えているなと感心させたれたというのが大きな原因かもしれません。

 

また、話していてわかったのが僕の自己評価と他己による評価にかなりの乖離があるということです。

単刀直入に言えば僕は自分が思っているより馬鹿だと思われているということです。

 

高校の時からは感じていましたが、素直にこれは悔しく思えてしまいます。

 

大学に入ってから周りに対する評価も随分と変わりました。

正直言ってみんな遊ぶことや異性のことしか考えていない、授業中は動物園のようです。

僕は必死に勉強して大学に入ったのにこの事実には正直かなり失望させられました。

 

僕は以前からそれなりに目標や志を持っている方だと思い、それに伴って意識も高い状態を保っていたつもりです。

しかし、この失望が僕の中に存在していることも確かです。

 

おそらく入学してから今までの自堕落はこの二つの相反する感情によって引き起こされ、そして非生産的な時間を過ごしてきてしまっていたと考えられます。

 また、

人間というものは印象に弱いとも感じています。

僕は近頃考えることが多いせいか、よくタバコを吸います。しかしそれによってクラスメイトと距離が生まれてしまったのも事実です。

僕はそれでも構いませんが、喫煙者だからと言って勉強に対するモチベーションが低いとは言えないはずです。少なくとも僕は彼らより意識の面で優っている。

 

レッテルというのは時に残酷ですが、原動力ともなります。

僕は努力をせねば。少なくとも彼らより。

 

Where there's a will, there's a way.

 

それでは、また少したったら書こうと思います。